様々な使い方が出来る便利なレジ袋

コンビニやスーパーなどでお買い物をするともらえる、もしくは購入するレジ袋は、その使い方によって様々な便利グッズになります。もちろん袋として再利用する事も活用方法の1つなのですが、破れてしまうと使えなくなってしまいます。そうなった時は、15センチメートル四方にカットして台所に置いておきます。料理をしている時などに油汚れが飛び散ってしまった時に使用するとキレイに汚れが取れます。またテーブルなどにも置いておくとお掃除の仕上げに便利です。ビニール袋には油汚れを吸着する性質がある為掃除道具として使う事が出来ます。ただし、半透明のビニール袋に限ります。透明や不透明のビニール袋は使えませんので、掃除道具として使う際はビニールの素材に気を付けて使用してください。

普段の生活で活用出来る

油汚れを吸着する性質がある半透明のビニール袋をお化粧直しとしても使う事が出来ます。お化粧を落とさずに油だけを吸い取ってくれるので大変便利で、あぶらとり紙のような役割を果たしてくれるので経済的です。出先などで素早くお化粧直しをしたい時に用意しておくと便利です。お掃除をする時、色々な汚れがあります。台所の流しの汚れやお風呂のあかやスポンジで擦っても落ちないような汚れがある時は、洗剤をかけてビニール袋を使って擦ると落ちやすいです。ビニール袋はスポンジと違って洗剤を吸収する事がない為、より洗剤の効果を発揮する事が出来ます。今まで落ちなかった頑固な汚れにも効果が期待できますので、試してみる価値はあります。洗剤は中性洗剤を使うとより効果を発揮されます。

赤ちゃんにも優しい活用法

これまでレジ袋を切ったりする事で様々なお掃除道具として活用してきましたが、そのまま使う方法もあります。赤ちゃんがおもちゃとして使っているぬいぐるみをキレイにする方法です。赤ちゃんはどんなものでもかじったり舐めたりしてその物を確かめています。それだけに毎日おもちゃをキレイにしてあげる必要があります。しかしぬいぐるみをキレイにすると言っても天日干しにする以外に方法がありません。そこでビニール袋の活用をしていきます。ぬいぐるみをビニール袋に入れて、そこに塩を大さじ1杯程入れて口を閉じて大きく10回程度振ります。そして取り出したらブラシなどで軽く払います。ビニール袋が塩の持つ殺菌効果と、漂白作用をまんべんなく行き届かせてくれてぬいぐるみをキレイにしてくれます。汚れの度合いによって塩の量は調節して下さい。